スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱万丈な人生 13 不妊治療との壮絶な戦い


婦人科で言われた私の病名は
「染色体異常による早期卵巣不全」でした

早発卵巣不全と診断された場合
どの病院を受診しても 赤ちゃんを授かることは難しいと医師から伝えられてしまいます
なぜかというと どの国のガイドラインでも赤ちゃんを授かること自体が非常に困難であり
ほぼ不可能とされているからです
多くの場合は卵巣が萎縮し女性ホルモンを分泌せず無月経となります
そのような場合は「ホルモン補充療法」(女性ホルモン投与を行うこと)で
健康を害さないように閉経年齢までコントロールするのが一般的です
単に女性ホルモン投与を行っても健康維持はできるかもしれませんが
妊娠は難しいのです
海外ではドナーの卵子をもらい 体外受精で妊娠出産したらいいと考える国もあります

卵巣機能不全とは 早発卵巣不全までは至っていないものの
卵巣機能が衰えている状態のことを指します
卵巣機能不全になると妊娠自体が難しい状態です

不妊治療には保険のきかないものもあります
1回2万円もする注射をうけ
副作用で高熱で3日間動けなくなる日もありました

今まで女性ホルモンが少ない状態で20年以上過ごしてきて
足りないからと大量に投与される

体調が崩れっぱなしで仕事や家事がまともにできなくなっていきました


なんでこんなつらい思いをしないといけないのか
吐きそうになりながら薬を飲み続け
治療費だってバカにならない

これだけ辛い思いをしても
子供を授かる確率は1%あるかないかなんて
頑張れる気がしない 
そう思いながらも自分なりに闘っていました

日光に当たり過ぎてはいけないと言われ
完全防備で日傘を持ち歩き
髪を染めるとダメだと言われ
今までずっと茶髪だった髪を黒に戻した

薬の副作用で急激に痩せたり太ったりを繰り返し
今まで着てた服は着れなくなり
自分の好きな服も着れなくなっていく

フラフラで会社に行けなくなることも多くなり
周りに迷惑をかけっぱなしだけど
なぜこうなっているのかが言えない

旦那様は私に原因があるとわかっているから
治療にも非協力で
病院に行く日も一緒に行くのを嫌がり
1人で残酷な結果を聞くばかり

どんどんふさぎ込んでしまい
会話らしい会話もなくなっていきました

もう治療をやめたいと何度も思いました


私の母親は
「ちゃんと産んであげられなかった」と自分を責めていたようで
会うたびに痩せていく姿を見て
なんて親不孝な娘なんだろうって思いました

子供が産めないのに
なんで女として生まれてきたんだろうか…

そうやって自分を責め続ける日々が続きました


旦那様は仕事を辞め
新しい仕事についてはまた辞めるを繰り返し
私は自分の仕事もままならないのに家事もし
生活の為に仕事が休みの日は日雇いの派遣も行きました
治療費で生活が圧迫していた引け目もありましたが
自分にできることはしなければと思っていたのです

非協力な旦那様にイライラしていたこともありますが
自分に責任があると思い我慢もしていました
頑張れば道が開けるのかもしれない
そんな淡い期待も少しはあったのかもしれません


今がきっとどん底だ
あとは這い上がるだけだし前に進もう
そうやって自分に言い聞かせて
フラフラと歩くことしかできない自分を励まして毎日過ごしていました


でもね 残酷なことは続くもんなんです


幸せはみんなに平等じゃない


この後 死にたいと本気で思うことが起こるなんて
この時はまだわからなかったんです



波乱万丈な人生 14 へ続く
スポンサーサイト

波乱万丈な人生 12 子供が産めない女


産婦人科からの帰り道
ただぼんやりとなれない道を自転車でフラフラしていた気がします
旦那様が帰ってくるまで時間がある

旦那様の実家に行って先に話す方がいいのか
自分の母親に話す方がいいのか
さんざん迷って母親に電話しました

「お母さん 産婦人科行ってきたよ」

「子供できたの?」

「違うよ 色々検査したら生まれつき子供が産めないってわかったから」

「え…」

「今 うまく言えないからまた落ち着いたら話すわ」


それだけしか言えませんでした


家に戻って母親に少し話せたことで
少しだけ涙が止まった

旦那様の実家は近いから直接話そうか
そう思って旦那様の実家に行ってお母さんに話した


正直どうやって伝えたかは覚えていない
でも旦那様のお母さんは

「夫婦ってね 子供だけが全てじゃないよ
ゆきが健康で元気であればそれでいいと思うけどね
子供を産むためじゃなく ゆきの身体の為に治療してもいいんじゃない?」

その言葉が心に沁みた


旦那様に話た時
一瞬で顔が青ざめていた
そりゃそうだろうな 子供好きな人だし
できちゃった婚でもいい!って付き合う前から豪語してたからね

その時 優しい言葉の一つかけてくれなかった旦那様を
ショックでなにも言えなかったんだろうな…って言い風に解釈したけど

今となってはホントに愛されてたんだろうかって思う


泣いてる私を抱きしめてもくれず
ただただぼんやりと宙を見ていた旦那様


この後 治療しようかと話をして2人決めた



でもね この時はわからなかった

自分の想像を超える戦いになることを



波乱万丈な人生 13 へ続く
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
現在正社員だった職場を辞めて派遣社員として活動中
収入が愕然と減ったのでアフィリエイトでコツコツお小遣い稼いでます

フリーエリア
現在の資料総発行数  アフィリエイター卒業への道 2014!(目指せ月収7桁生活!?) ◇儲けたいなら、アフィリエイトはするな!? -----------------------------------------------------------------------------夢を叶える最強の資金調達方法
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。