スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱万丈な人生 16 旦那様の裏切り その後



「もう生きてるのも辛いんで殺してくれませんか?」

今思えば
離婚届を突きつけられ
やっと出た言葉がコレだなんて
なんて病んでるんだと自分でも思いますが
あの時本当に思っていたことです


旦那様はいつも味方でいてくれる
そう信じていた


浮気だって一時の迷い
きっと戻ってきてくれる
そんな風に思っていました

いつも見ていた旦那様の顔なのに
なぜか別人のように見え
その後の記憶がないです


なぜなら極度のショックで倒れたから…



数時間後 目を覚ましましたが
傍には旦那様がいませんでした


冷え切った部屋で1人
何をしていたか覚えていません


気が付くと何も持たず外を歩いていました


深夜 真っ暗な道をあてもなく歩く私


携帯も持っていなかったので
実家にも連絡できない


どれくらい歩いたかは覚えていませんが
仕方なく家に戻っても旦那様はいませんでした

車もなく きっと浮気相手に会いに行ったんだろう
そんな風に思い
ただ焦点の合わない目で空を見てた


いつ帰ってきたのかも気が付かなかったけど
ふと隣を見ると私の手を握ったまま見つめる旦那様がいました



「ゆき 殺してくれなんて言わんといてくれ」


旦那様は泣いていました


なんで泣いてるんかな?
私にはよくわからなった



「男は弱い生き物や どうしたらいいかわからんかったし
俺自身も現実を受け止められてなかった
信じたくなかったんかもしれん
ゆきは何も言わんようになるし
ホントは弱音も吐きたいはずやのに俺には何も言わん
俺ってなんなんやろって思うやん
でも 殺してくれって言うのは本音なんやと思った
それほどずっと苦しんでたんやってわかったから
俺がまたお前を苦しめたんや ごめんな
ちゃんとお前を守るから
相手にはちゃんと話して別れてきたから
また1から2人で頑張っていきたい」


旦那様が泣いているところを見たのは初めてでした


旦那様を苦しめているのは私
離れればお互い楽になれる

全てのことを諦めている自分がいました



「今の私は 好きになってくれた頃の私とは違う
もう何か月も笑ってないし
誰かと話すことすら怖い
情緒不安やって自分でも自覚してる
このまま一緒にいてもお互いが辛い思いをするから
だからもう 別れた方がいい」



1人になるのは怖いし
ホントは傍にいて欲しい
でも旦那様をこれ以上苦しめたくなくて




私は離婚届を手にしていました




波乱万丈な人生 17へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
現在正社員だった職場を辞めて派遣社員として活動中
収入が愕然と減ったのでアフィリエイトでコツコツお小遣い稼いでます

フリーエリア
現在の資料総発行数  アフィリエイター卒業への道 2014!(目指せ月収7桁生活!?) ◇儲けたいなら、アフィリエイトはするな!? -----------------------------------------------------------------------------夢を叶える最強の資金調達方法
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。