スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱万丈な人生 17 選択を間違える



無表情で離婚届を手にした私を見て
旦那様は焦った顔をしていました

自分から渡してきたのに何を焦っているのだろう
吐き出した言葉は もう取り戻すことはできない
そのことがわかっていないんだな
そう思っていました

この紙切れ一枚書き上げれば
少しは楽になれるだろう
そう思って書き始めた時

サッと取り上げてしまう旦那様

「書くから返して」

「書かなくていい!」
急に怒鳴る旦那様に混乱していました

何をどうしたらいいのかわからなくなっていました

「記入済みで渡してきたってことは それだけ本気ってことでしょう?
ふざけたり冗談で書けるようなものでもないのはわかってるんでしょ?
だから考えて書くことに決めた 
親にも説明したり、今後のことも決めないとあかんのやから
その紙返してくれへん?」

旦那様は離婚届を離そうとしませんでした

「私はどうしたらいいん?嫁として失格なのはわかってる
でも身体のことは自分ではどうしようもないし
この先子供ができないってこともわかってる
でも子供は諦めきれないというなら私ではムリやから
それならまだ若いうちに貴方はやり直した方がいい
私が繋ぎ止めることが苦しめることになるなら
自由になった方がいい
今まで傍にいてくれてありがとう」

笑顔でそう言うと

「なんで今 そうやって笑うんや…
お前はズルいよ ずっと見たかったその顔で笑うのはズルい」

そう言いながら旦那様は離婚届を握ったまま泣いていました


旦那様が落ち着くまで待っていましたが
このままではお互いにとって良くないので
今日のうちに決着をつけようと決心していました


「もうお互い楽になろうか
このまま傍にいても同じことを繰り返すだけやと思う
だから離婚届を私にください」


「やっぱり別れるなんてムリや
お前がいなくなると思うだけで怖くなる
今回のことは反省してるし
もう浮気は絶対しない
だから許して欲しい
お前にはもっと甘えて欲しかった
もっと頼って欲しかっただけなんや」

そう言いながら土下座する旦那様

一瞬言葉を失いました


そんなに気持ちが急に変わるものなのだろうか
離婚届まで書いた気持ちは本気で別れたいと思ったからなんだわかる
他の女に逃げたくなる気持ちも少しだけわかる気がする

自分自身が女らしくないし可愛げもないとわかっている
ホントは甘えたい気持ちもあるのに
幼い頃に親に甘えてきた記憶がない
甘えさせてもらえず大人になった私が
素直に甘えられるわけないのだ

1人になった自分のことを想像してみて
少し怖くなった

姉の時もそうだったが
結婚が決まった時に母親とした約束があったからだ

「もし離婚したとしても実家には帰ってきてはいけない」

1人で生活していけるのかの不安があった


離婚したいと思わせたのは私の性格と生まれつきの体質


それでもやり直したいと言ってくれる旦那様


急に一人になるのが怖くなってしまった私は

「わかった また1からやり直そうか…」

そう言ってしまった


それが間違いだったと気が付くのは
もう少し先の話



波乱万丈な人生 18へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
現在正社員だった職場を辞めて派遣社員として活動中
収入が愕然と減ったのでアフィリエイトでコツコツお小遣い稼いでます

フリーエリア
現在の資料総発行数  アフィリエイター卒業への道 2014!(目指せ月収7桁生活!?) ◇儲けたいなら、アフィリエイトはするな!? -----------------------------------------------------------------------------夢を叶える最強の資金調達方法
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
31724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
初心者マニュアル
2386位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。