スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱万丈な人生 4 本当の父親との再会

姉の成人式の日
とうとう本当の父親との再会の日

姉はどうだったかはわからないけど
私自身緊張とかはなかったような気がします

嬉しいというか 何とも言えない気持ちでした


姉は着物を選んだりしてる時
どういう気持ちだったのか
そういった話は一切しなかったし
本当の父親の話をした記憶もなかった気がします


なんて呼んだらいいんだろう…

そればっかり考えた気がします


本当の父親と会う場所は
幼少期の頃から馴染みのある場所
七五三や初詣の時にいつも行っていた神社でした

そこはまだ父親と離婚する前に
住んでいた家の近くにあり
よく行っていた場所

父親にとっても懐かしい場所であったようです


着物を着た姉とお母さん 
そして私が神社に着いた時
父親はもうそこにいました


お母さんと姉はキョロキョロと探していましたが
私は一瞬でわかりました

神社の隅に立ってる男の人
私たちを優しいまなざしで見ていて
嬉しそうに笑っていました


私『ねぇ あそこにいるよ』

母『え?』

姉『なんでわかったの?』

私『写真で見たことあるし こっち見て笑ってるから』



父親の第一声は

『おう』でした

少し恥ずかしそうに笑いながら
じっと私たち3人をしばらく見ていた気がします


一緒にお参りして
喫茶店で少し話をしようってことになっても
姉も私も話をすることすらできずに
ただただ父親を見ることしかできませんでした


喫茶店に入って
どうしよう…
何を話せばいいんだろうって思いながらも
私の口からでた言葉は

『お父さん』でした



お父さんはすごく無口な人でした

こっちから話しかけないと何も話してくれないし
すぐに会話も途切れてしまう
でも沈黙が居心地悪いわけでもない
そんな不思議な雰囲気をもっていました


再会の時間は短かったけど
その後もお父さんの都合が合えば会うことができるようになり


私の成人式は姉の着物を着て会ったし
姉が子供を産みに里帰りしている時や
子供を連れて里帰りしてきている時
こっちから会いたいと言えば時間を作って会いに来てくれました

誕生日には必ず今でも電話をくれるお父さん


ずっと一緒にはいられないけど
忘れないでいてくれたことがたまらなく嬉しかったです



後からお母さんに

『ゆきがお父さんってすぐに呼んだことがショックだった』と言われましたが…



私『でも お父さんとしか呼びようなくない?』

母『そりゃそうなんだけど…』




母親としては複雑なようです







波乱万丈な人生 5へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
現在正社員だった職場を辞めて派遣社員として活動中
収入が愕然と減ったのでアフィリエイトでコツコツお小遣い稼いでます

フリーエリア
現在の資料総発行数  アフィリエイター卒業への道 2014!(目指せ月収7桁生活!?) ◇儲けたいなら、アフィリエイトはするな!? -----------------------------------------------------------------------------夢を叶える最強の資金調達方法
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
10079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
初心者マニュアル
626位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。